全てのミセスに輝けるステージと称賛を

私たちミセスジャパンは、ページェントの開催を通し、女性の持つ内面と外面の美しさのアイデンティティの確立と活躍のサポートを目的として、オーガナイザーである吉成 恵里香が北海道で立ち上げられ、2016 年から始まり現在にいたります。

日本では結婚し、忙しく子育てをする中で自分にかける時間が減り、自らの存在価値や自信を見失ってしまう日本のミセスが少なくはありません。
私たちはページェントの運営を通して、全てのミセスたちに感謝とリスペクトと、そして、全ての女性は幸せになり、日々を楽しんで過ごす権利を誰でも持っているんだという当たり前のようなメッセージを感じて欲しいと考えています。

私たちが行っていることはいわゆる『コンテスト』として女性の優劣を決めるものではありません。

全ての女性たちは色とりどり個性的な…宝石のような数多の可能性と魅力をひめています。私たちはその全てを賞賛するページェントです。

その輝きを多くの方に知っていただくために、夢であり希望であり、目標となるステージを創ることで、出場を通してミセスたちに女性としての自信や人生の歓び…学びとかけがえのない体験と出逢いを提供し、生きる意欲と美しく人生を生きる力を得てもらうことを目指しています。

夢を持つことは大きな力になります。

ここでしか得られない喜び、楽しさ、さらなる成長。
出場者ひとりひとりにとって一生の思い出となる貴重な体験と経験を私たちは提供します。

ミセスジャパンは2016 年に北海道で立ち上げられ、2017 年大会から地方大会を日本各地へと広げ、4 年目を迎える昨年2019 年大会は、大阪、静岡、九州、沖縄、千葉、栃木、北海道、東京にて開催。

本年2020年は、日本各地12都道府県で地方大会の開催を予定しており、日本全国のミセスたちに更なる人生のステージを提供してまいります。

大阪大会の中で出場された方々は美しさだけでなく、「個性」、「感性」、「人間性」などと共に、女性がミセスとしての人生経験の中で培った「スキル」や「魅力」、女性としての「人生のストーリー」そのものをステージ上で表現され、それを元に選ばれた大阪代表にはティアラやサシュ、そして出場者の個性に合わせた特別賞の表彰を行います。
そして、大会後も永続的なコミュニティとして女性が社会で活躍するための手助けとなるプラットフォームの提供を行ってまいります。

ミセスの持つ魅力は外面だけではなく、内面から溢れる魅力もあります。それは、ミセスの方々が生きてきたストーリー、子育てを含めたキャリア、教養、日々のライフスタイル、それら全てによって培われます。

世界に通用するミセスに必要とされるのは『女性としての自信』。母として、妻として、自らを形成する全てが審査対象であり、出場者たちは経験と学びを得ながら最高の自分を目指します。